中古車を買う時、キャビン内部のチェックをしましょう

サイトマップ
中古車を買う時の注意点、キャビン内部の写真です。

キャビン内部

運転席や他の席にも座ってみて、自分や同乗者にとって使いやすい車か確認しておきましょう。ハンドル・運転席・助手席や後部座席・前方視界・後方視界・操作スイッチの使いやすさ・エンジン音・安全性など、後では解決できない問題はないか調べておきましょう。




すべての席にあるスイッチ類を、チェックしましょう。

スイッチ類はすべて問題なく操作でき、キチンと動作するか確認しておきましょう。

  • クラクションは鳴るか
  • ランプ切れはないか
  • 窓はスムーズに開閉するか
  • エアコンは暖房・冷房効くか
  • オーディオ関係は不具合はないか
  • 使いやすいか

計器類の確認をしておきましょう。

  • スピードメーター
  • タコメーター
  • 水温計
  • 燃料計
  • 警報表示

ダッシュボードやインパネ、ドア内張りなどのキズや汚れ色褪せをチェックします。

シートや天井などタバコの焦げ後などないかチェックしましょう。エアコンの風の吹き出し口のドリンクホルダーなどによる傷などないかも見ておきましょう。我慢できない臭いなどこもっていないか確認しましょう。

シートの擦れ具合、フロアマットなどの状態も見てみましょう。

それらの部分が磨り減っているのに走行距離が少ないと、メーターをごまかしている可能性があります。また、マットをめくってみてサビなど出ていないか確認しましょう。

家族などの意見を聞く

家族がいるなら、購入の前に実際に車に乗ってもらい、意見を聞いたほうがいいですよ。自分だけの感覚では掴めなかった、使い勝手や雰囲気などに気付いてくれます。車は単なる移動手段ではなく、家族の団欒の場でもあるので、軽視することはできないでしょう。

電気自動車を、中古で買う時の注意点

ハイブリッド車を、中古で買う時の注意点

中古車店をめぐっての私の失敗話です

エンジンは自動車の心臓部です。エンジントラブルは避けましょう

自動車事故では自賠責保険だけでは不足することも多くあります

中古車を買う段階の最終章です。購入契約と納車はヌケがないように

中古車を買う時、キャビン内部のチェックをしましょう

中古車のボディーを見る時の、注意点を述べています

中古車を買う時には、さまざまなチェックポイントがあります

中古車を買う時に大事な情報として、プライスボードがあります

自動車の運転時、一番の視覚情報をガラス越しに得ています

中古車にボディーコーティングして、いつまでも購入時の美しさを

中古車購入時には値引き交渉は必須。お店側も値引き交渉は想定内

中古車購入は購入予算や諸費用を考えて、無理のない支払いの計画を

中古車購入時は、一般的な事以外にも、チェック項目があります

廃車手続きの説明です。時間があれば、自分ででもできます

中古車ですので、100%完全な車はありません

自動車と趣味

自動運転車に必要な、電気自動車

自動運転車と、5G(第5世代世代通信)との融合

自動運転車は雨や雪、霧あるいは台風などの天候にどう対応するのか

レベル2とレベル4混在の自動運転の問題

車両底面カメラによる車両制御

今回のヤマハ発動機の自動運転実験車両について

自動運転車のレベル

自動運転の実証実験で、試乗してみました