中古車のボディーを見る時の、注意点を述べています

サイトマップ
中古車を買う時の注意点、中古車のイメージ写真です。

ボディー

ボディーの色

色が一番最初に気になると思います。中古車の場合、ボディーカラーによって値段が違いがあります。人気があり価格の高い色というのは、一般的に黒やパールになります。今は、黒が特に人気のある色となります。単に色が違うだけで30万円以上の差が出ることがあります。人気のある色も時代変動で変わっていきますので、将来的にもその色が人気があるとは言い切れず難しいところです。




ボディーのキズ、凹み、異常など

ボディーのキズ、凹み、異常などチェックしましょう。昼間の直射日光が当たる時間帯にドア、ルーフ、ボンネット、トランク等をできるだけ顔を近づけて平行になる位置から見てみましょう。平行に見ることによって、わずかな凹みも発見できます。板金塗装歴がある部分は必ず凹凸の波があります。非常に微妙ですが、平行に見れば見えます。しかし、凹みや傷を補修しただけ、というケースが多いので、あまり神経質にならなくてもいいと思います。

ガラス回りのゴムの劣化、キズ、塗装のはがれ、サビもチェックしましょう。

ボディとボンネット、トランク、ドアなどの隙間もチェックしましょう。

極端に隙間が広かったり狭かったりすると、ボディが歪んでいたり事故歴がある可能性があります。




ドアやトランク、ボンネットなど、開閉状態をチェックしましょう。

鍵ですべての鍵穴が使えるか、確認しておきましょう。私の車は、トランクの鍵の開閉状態が良くないのに気付きませんでした。無料で修理はしてくれましたが、そのために無駄な時間を使ってしまいました。

エンジンルーム・トランクルームなど、内部にサビが発生していないか確認しておきましょう。

前の所有者が海の近くであったりしたら、塩害によるサビも予想できますので、慎重に見てください。もちろんボディー全般もです。塗装の表面にサビが少しでも出ているときには、内部の鉄の腐食が進んでいる可能性があります。

電気自動車を、中古で買う時の注意点

ハイブリッド車を、中古で買う時の注意点

中古車店をめぐっての私の失敗話です

エンジンは自動車の心臓部です。エンジントラブルは避けましょう

自動車事故では自賠責保険だけでは不足することも多くあります

中古車を買う段階の最終章です。購入契約と納車はヌケがないように

中古車を買う時、キャビン内部のチェックをしましょう

中古車のボディーを見る時の、注意点を述べています

中古車を買う時には、さまざまなチェックポイントがあります

中古車を買う時に大事な情報として、プライスボードがあります

自動車の運転時、一番の視覚情報をガラス越しに得ています

中古車にボディーコーティングして、いつまでも購入時の美しさを

中古車購入時には値引き交渉は必須。お店側も値引き交渉は想定内

中古車購入は購入予算や諸費用を考えて、無理のない支払いの計画を

中古車購入時は、一般的な事以外にも、チェック項目があります

廃車手続きの説明です。時間があれば、自分ででもできます

中古車ですので、100%完全な車はありません

自動車と趣味

自動運転車に必要な、電気自動車

自動運転車と、5G(第5世代世代通信)との融合

自動運転車は雨や雪、霧あるいは台風などの天候にどう対応するのか

レベル2とレベル4混在の自動運転の問題

車両底面カメラによる車両制御

今回のヤマハ発動機の自動運転実験車両について

自動運転車のレベル

自動運転の実証実験で、試乗してみました