自動車の運転時、一番の視覚情報をガラス越しに得ています

サイトマップ
中古車を買う時の注意点、ガラス写真です。

ガラスの外側

ガラスの油膜

一番悩まされるのが油膜ではないでしょうか。雨の降る夜の運転時に、前面ガラスにギラギラして視界を遮ってしまいます。 洗車ワックスやクリーナー、排気ガス、前の車が跳ね上げた道路の汚れが油膜となります。油膜は雨でもない限り、気づきにくいですが、洗車時にでもウィンドウに水をかけてみてください。ウィンドウ上で水滴が球状になれば油膜がついている証拠です。私はフロントガラスを2~3日に1回は、ウォッシャー液を出してワイパーを動かし掃除しています。そのおかげでしょうか、油膜を見ることはなくなりました。車内にいてワイパーを動かすだけの、簡単メンテナンスです。信号待ちの合間にでもできるし、効果抜群です。一度試してみてください。普通の汚れなら、通常のガラスクリーナーで充分ですが、油膜は頑固なので取れません。ガラスクリーナーは、油膜を平滑化し、きれいな油膜被膜を形成するタイプ・溶剤・洗剤などで油膜を除去するタイプ・研磨剤の力も借りて、油膜を除去するタイプがあります。しかし、きれいな油膜被膜を形成するタイプのガラスクリーナーは、凸凹の油膜をならすタイプなので、すぐに効果がなくなります。やはり元から断つタイプでないといけません。




ガラスのウロコ状のシミ跡

雨の夜間運転時などに視界をさえぎるやっかいなものです。原因としては、ガラスについた水滴に、鉱物成分を含んだ水や洗剤の残留成分が、日光で焼きつきます。そこに、空気中の亜硫酸ガス、窒素酸化物、酸性雨などの酸化物が混入し酸性化し、ガラス成分と化学変化をおこしガラス表面を浸食してできたものです。シャンプー洗車では取れず、強い薬品を使わないと落ちませんので、専門家にお願いするのが一番でしょう。




ガラスの内側

ガラスクリーナーを使用する場合は、クリーナーで汚れを落とした後に湿った布で拭き最後に乾いた布で拭きましょう。湿気が強い時などは、窓の内側が曇ってくるのは避けられません。そのような時はエアコンを使いましょう。安全優先で即座に曇りを取りたいなら、エアコンの冷房の風をウィンドウ側に当てましょう。ガラスコーティングは、フッ素系のガラスコーティングがお勧めです。持続期間や汚れ防止、耐油性、ウォータースポット防止などに優れています。

電気自動車を、中古で買う時の注意点

ハイブリッド車を、中古で買う時の注意点

中古車店をめぐっての私の失敗話です

エンジンは自動車の心臓部です。エンジントラブルは避けましょう

自動車事故では自賠責保険だけでは不足することも多くあります

中古車を買う段階の最終章です。購入契約と納車はヌケがないように

中古車を買う時、キャビン内部のチェックをしましょう

中古車のボディーを見る時の、注意点を述べています

中古車を買う時には、さまざまなチェックポイントがあります

中古車を買う時に大事な情報として、プライスボードがあります

自動車の運転時、一番の視覚情報をガラス越しに得ています

中古車にボディーコーティングして、いつまでも購入時の美しさを

中古車購入時には値引き交渉は必須。お店側も値引き交渉は想定内

中古車購入は購入予算や諸費用を考えて、無理のない支払いの計画を

中古車購入時は、一般的な事以外にも、チェック項目があります

廃車手続きの説明です。時間があれば、自分ででもできます

中古車ですので、100%完全な車はありません

自動車と趣味

自動運転車に必要な、電気自動車

自動運転車と、5G(第5世代世代通信)との融合

自動運転車は雨や雪、霧あるいは台風などの天候にどう対応するのか

レベル2とレベル4混在の自動運転の問題

車両底面カメラによる車両制御

今回のヤマハ発動機の自動運転実験車両について

自動運転車のレベル

自動運転の実証実験で、試乗してみました